いわて里山再生地域協議会


新着情報

 

NEW!

 

H30.5.21

★★活動組織の皆様へ★★

 

「関係資料・申請様式・実績報告様式」のページの「採択申請後の提出書類」欄に

H30年度 支出予定額(報告書)を掲載いたしましたのでご利用ください。

 

 

 H30.4.25

「関係資料・申請様式・実績報告様式」のページに平成30年度活動組織向けQ&Aを掲載いたしました。

活動の参考にご一読ください

 

H30.4.11

「関係資料・申請様式・実績報告様式」のページに平成30年度版モニタリング調査のガイドラインを掲載いたしましたので、ご活用ください。

 

 

 H30.3.7

「関係資料・申請様式」内の

第18号実施状況整理票及び金銭出納簿(Excel版)を修正いたしました。

(合計金額等が反映されないエラー)
H29年度実績報告書作成にご利用ください。

 

H30.2.22

【H30年度版 申請様式 (第9~13号)】を

掲載いたしましたので、ご活用ください

 

 

H30.2.6

H30年度 山村・多面的機能発揮対策交付金事業

説明会を2月下旬に開催いたします

 

(詳細は 

  ℡     019-601-6080

  Eメール  iwatesatoyama@seagreen.ocn.co.jp

 

              までお問い合わせください)

 

※平成30年度の交付申請受付は

 終了いたしました。

 

 

 

 

H30.2

 「関係資料・申請様式」の「改訂版21人用出勤簿及び支払台帳」を修正しました。

(作業者名が12人までしか反映されない不具合)

 

 

 

H29.12  書籍紹介

 

 

 

H29.11.14 

   「自伐型林業による広葉樹林業勉強会」の

   ご案内 (12月9、10日開催)

 

 

H29.10.13

  岩泉町の活動組織より

  薪の提供・薪割りボランティアご協力

  のお願い   

岩泉町の団体より 台風被害により

薪が大変不足しているとの連絡を受けました。

ご協力いただける方は

当協議会へご一報ください!

 

 

H29.10.13 10/28 当協議会主催 

       技術講習会のお知らせ

 

H29.911    ・ 一関「ながくら里山祭り」のお知らせ

 

 

 



【 概    要 】

 

岩手県においても山村の過疎化高齢化、不在所有者の増加などにより、放置され荒廃した森林や竹林が増加し、公益的機能の低下や景観の悪化、鳥獣害の拡大などが大きな問題となっています。

 

このため、いわて里山再生地域協議会では国の森林・山村多面的機能発揮対策交付金制度を活用し、森林所有者と地域住民、NPOやボランティア団体等が連携協力して行う里山林の保全機能や竹林の整備、森林環境教育の取り組みなどを支援しています。

 

森林・山村多面的機能発揮対策交付金に関する林野庁関連ページ

http://www.rinya.maff.go.jp/j/sanson/tamenteki.html

 


【 活動組織 】

 

 

 

平成25年度  32団体

平成26年度  86団体

平成27年度  95団体

平成28年度  99団体

平成29年度  87団体

 

●活動組織一覧へ →



【 活動対象地区への現地確認 】



【 お問い合わせ先 】

いわて里山再生地域協議会

    〒020-0024 

 岩手県盛岡市菜園一丁目3番6号

 農林会館3階5

 (TEL)   019-601-6080 

 (FAX)   019-601-6521

     Emeil  :  iwatesatoyama@seagreen.ocn.ne.jp