●多面的機能対策事業について


●H27年度

◆H27.11月

「共生の森」を育む会 (NPO法人吉里吉里国)が           林野庁長官賞に選ばれました。





(岩手日報より)

岩手日報にも掲載され、ご存じの方もいらっしゃると思いますが

当協議会の活動組織 「共生の森」を育む会(NPO法人吉里吉里国)さんが

間伐・間伐材利用コンクールで みごと最高賞の林野庁長官賞に選ばれました。

 

(↓河北新報より)

http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201511/20151112_33009.html

 


◆H27.11月

森林・山村多面的機能発揮対策交付金事業

H27年度実績報告及びH28年度申請に関する説明会を開催します。

ダウンロード
(活動組織様)11.28案内文.pdf
PDFファイル 94.7 KB
ダウンロード
(活動組織様)11.28出欠報告書.docx
Microsoft Word 17.3 KB
ダウンロード
(市町村担当者様他)11.28案内文.docx
Microsoft Word 17.2 KB


◆H27.11月

「さとやま」の夢と未来を語ろう! ~里山活用地域懇談会~

当協議会の活動組織 「楽炭いわさき」さんより お知らせです。


 場所: 集合場所  鬼の館駐車場

      現地見学  岩崎新田10地割

      懇談会   岩崎 高田集会所

 

 日時: 平成27年11月7日(土)14:00~17:00

 

  問い合わせ先: 代表 千田 淳 (090-3984-0717)


◆H27.11月

里山整備(手入れ) 講習会のお知らせ

当協議会の活動組織 「いわて森林(もり)を守る会」さんより 講習会のお知らせです。

 

 場所: 盛岡市玉山区山谷川目地区コミュニティーセンター


 日時: 平成27年11月1日(日)  10時~15時

 

  問い合わせ先: いわて森林を守る会 代表 菅原 勝義 (080-5572-5344)


(↓画像は拡大表示できます)


◆H27.10月

百年の森健全育成事業講演会

当協議会の活動組織 「煤孫森林活用の会」さんより 講演会のお知らせです。

 

 場所: 北上傷害学習センター(北上駅前 おでんせプラザぐろーぶ3階)

 

 日時: 平成27年10月25日(日)  18時~20時

 

 講師: 前臼杵市長 後藤 国利 氏


 問い合わせ先: 煤孫森林活用の会 代表 武田 勝( 080-1809-7903 )

(↓画像は拡大表示できます)


◆H27.7月

森林・山村多面的機能発揮対策交付金事業活動における

作業中の安全確保について

林野庁より連絡がありました。

 

ある県の活動組織において、間伐の枝を破砕処理する際に発生した事故です。

移動式破砕機で、裁断された枝を入れ込む作業をしていた際、破砕ドラムが作動したまま突然機械が後退し、作業員が破砕ドラムに巻き込まれ、左手1~5指切断、左上腕骨骨折等の重傷を負うという事故でした。

原因は、蔦などが行進レバーやクラッチに絡まったこと(安全装置があったが、蔦などがクラッチに絡まり作動しなかったものと推測)と推測されています。

 

先般、いわて里山再生地域協議会においても安全講習会を開催して、事故防止を呼び掛けましたが、各活動組織においては尚いっそうの安全教育をお願いいたします。

森林・山村多面的機能発揮対策交付金事業活動における

電気作柵を設置する場合においての安全確保について

ニュースで報道されましたので、皆様ご存じかとおもいますが、

鳥獣被害防止用に設置された電気柵に起因する死亡事案が発生しました。

本県の活動組織の中にも電気柵設置をされる団体がいらっしゃいます。

事務局からは、現在の設置状況確認と電気柵設置に関する技術基準等を定めてある省令をご案内し、注意喚起を行いました。


◆H27.6月

意識調査の結果

本交付金事業が平成25年度より開始され、本県では平成25年度開始当初・32団体、26年度・86団体、27年度・95団体と参加活動組織が増え続けていまが、この交付金事業が28年度で終了となるにあたり、今後の検討を図ろうと実施いたしました。

各活動組織の皆様におかれましては、お忙しい中ご協力いただきまして本当にありがとうございました。

集計結果をまとめましたので、ご報告いたします。

( ↓ 画像は拡大表示できます )